アジアに誇るスマートシティOKINAWA意見交換会が開催されました。

2019年10月1日

令和元年9月29日(日曜日)に浦添市のP’S SQUARE5階 会議室コンベンションにて午前10:00~12:00まで「アジアに誇るスマートシティOKINAWA意見交換会~令和からはじまる沖縄新時代~」を開催致しました。第1部は談話:テーマとして「快適な地域にするために、わたしたちができること」として、進行役のテレビ・ラジオでおなじみのオリジンコーポレーション 榎森耕助氏(通称:せやろがいおじさん)がユーモアを交えながらの談話が行われました。第2部は、有識者による意見交換会「沖縄における持続可能な環境配慮型都市」について、それぞれ活発な意見が出されました。

モデレーター、パネリストは次の通り

■モデレーター

オリジンコーポレーション 榎森 耕助 氏

■パネリスト

内閣府沖縄総合事務局経済産業部エネルギー対策課 課長 大城 弘文 氏

浦添市 市長 松本 哲治 氏

浦添分散型エネルギー株式会社 技術管掌取締役 髙本 秀人 氏

株式会社琉球ポテンシャル 代表取締役 小山 聡宏 氏

 

≪第1部≫

第1部では、モデレーターの榎森耕助(せやろがいおじさん)氏が、「快適な地域にするため私が出来ること」と題し、お話頂きました。

 

≪第2部≫

第2部では、有識者による意見交換会【沖縄における持続可能な環境配慮型都市について】

「環境配慮型都市(スマートシティ)について有識者による意見交換」と題し、4名の有識者にご登壇頂き、スマートシティ開発の現状について、ご紹介頂きました。

弊社技術管掌取締役 髙本秀人がパネリストとして参加し、浦添分散型エネルギー株式会社が手掛ける、分散型エネルギーを供給するスマートシティ事業について話しました。

 

最後は、参加者皆様との記念撮影で無事終わりました。